新製品

非常用電源装置のご紹介Vol.2 「可搬型蓄電システム」

更新日:

停電や災害時の非常用対策として多くお問い合わせを頂いている
非常用電源装置「G-CROSS」ですが、
もう少しコンパクトで導入費用を抑えられるものが欲しいというご要望もお伺いします。

そこで、今回は当社の取扱製品の中でも、非常時対策から普段のアウトドアなどにも
オールラウンドに使える「可搬型蓄電システム」をご紹介したいと思います。

新潟電子工業 可搬型蓄電システム

 

【コンパクトサイズ】

56㎝×36㎝×23㎝の長方形で、

キャリングケースタイプになっているので持ち運びがとても簡単です。

※機器の消費電力・使用時間・回数は参考値です。周囲温度やバッテリーの使用回数、

経年により変化します。

停電時には、スマートフォンの充電や照明の必要性ももちろんですが、

「電動工具の充電が出来ず作業が進まない」というケースも考えられますので、

これ1台あればより安心できます。

 

【サイズに見合わない大容量】

ジャパンメイドの1,000WhのLi-ionバッテリーを搭載しており、

同クラス製品でトップクラス※の1,000VA出力インバータ搭載

ピーク出力2,000VAは同クラス最高レベル※

(※メーカー調べ 蓄電容量1,000Whクラスの可搬型蓄電システムに於いて)

インバータ1台で車載バッテリーからDC12V、DC24Vどちらでも入力可能

自動車の発電機性能によりますが、電気ポット(650W)や炊飯器、スマートフォンなどを繋げて

合計1000VAまで使用可能です。(家庭用電源/AC100Vを出力)

 

【UPSモードを標準搭載】

充電中に運転スイッチでUPSモードに切り替え可能

停電を検知してから10秒以内に自動的にバッテリーから給電を開始

普段使い出来て汎用性が高いので、とても導入しやすい製品となっております。

別売りの太陽光パネルで充電も可能。

車両接続型電源もラインナップされています。

製品の価格や詳細は、「問い合わせフォーム」またはお電話やメールにて

ぜひお問い合わせください。